記事一覧

当店新規取扱い銘柄・秋田「千代緑」

この度、秋田県大仙市協和に蔵を構える「奥田酒造店」様の醸す「千代緑」を新規取扱い開始いたしました。美酒王国・秋田県の中においても特に四季豊かで様々な伝統と文化を誇る秋田県大仙市。その中でも、夏は緑園豊かな地、冬は絶景の雪国、美しき地として知られる「協和」の地において約350年近く前より蔵を構え、酒造りを営んでこられた小さな酒蔵「奥田酒造店」延宝年間(1670年頃)の創業時、当初の蔵元が「若葉映える 四...

続きを読む

夏酒2アイテム入荷

6月に入り、これから徐々に暑くなっていき、また、梅雨に入ればジメジメしていき、そんな時には、キリッとした爽やかなお酒が欲しくなってきます。所謂「夏酒」の時期の到来です。ですが当店では、暑い時期に、最初はスッと爽やかに飲めながらもキリッと爽快な味わいだけに終始せず、旨味のしっかりしたお酒が苦手となりそうな夏の暑い時期の中においても、味わい豊かな日本酒の旨味の世界へと抵抗なく引き込んでくれて時期に合わ...

続きを読む

新規取扱銘柄 長野県小布施市・豊賀

この度、大変有難いことに、長野県は小布施の銘酒・豊賀を醸す高沢酒造様とお取引させていただく事となりました。(私事ですが、高沢酒造様とは前職からのお付き合いとなります)情緒溢れるモダンクラシックな地で有名な、信州は北信の街、長野県小布施市。この街のはずれに佇むそれはそれは小さな酒蔵、小布施の地で静かに、されど地元にしっかりと根付いた着実な酒造りを営んでこられた、高沢酒造。明治35年の創業以来、地元銘柄...

続きを読む

新規取扱銘柄 栃木・「七水」「菊」「虹乃井」

この度、栃木県は宇都宮市の虎屋本店様と新規お取引を開始いたしました。宇都宮の市街地のど真ん中、ここは昔より、「七水(しちすい)」と呼ばれる七つの名水があり、豊かで上質な水の聖地として知られておりました。創業は天明8年(1788年)。約230年もの歴史の中で、関東の中でも特に豊かな水質に恵まれながら長い間一貫して酒造りを営んでこられました。代表銘柄は「菊」それまでは越後杜氏の下、キリリとした綺麗な味...

続きを読む

若駒低精米純米2アイテム入荷です。

若駒商品より、今期初トライとなったまさに若駒自慢の低精米純米2アイテムの入荷です。若駒 愛山90 無濾過生原酒1,8L 3,100円 (税抜き)今期初の試みとなった、なんと90%低精米の「愛山」を使用した若駒低精白シリーズの究極型。先の「無加圧採り」とは対照的にこちらは通常の無濾過生原酒になります。たっぷりと凝縮感溢れるジューシーな旨味がダイレクトに染み渡りますが、どこかデザートワインの様な豊潤で上品さも...

続きを読む