記事一覧

若駒 6アイテム

当店取り扱い商品のご紹介です。
随時ご紹介していきます。

まずはこちら…

下野の国、栃木県小山市の銘酒、「若駒」
今や全国区でも人気を博しています。

酒造責任者の柏瀬幸裕氏は、
奈良の油長酒造さんにて修行されていただけの事はあって、
口いっぱいに広がる芳醇な味わいながらも
食中酒重視の関西酒ならではの複雑さと繊細さを
バランス良く兼ね備えた、
関東エリアの中でも独特な酒質が魅力的です。

それが根強い人気の一つなのかもしれませんね。

しっかりとバランス面が重視されておりながらも、
やはり若駒の持ち味は芯の通った豊かな旨味。

クールな力強さはまるで勇猛果敢な坂東武者の如く。
まさに下野小山の雄を彷彿させるような味わい。

現在取り揃えている商品は堂々の6アイテム。


(価格は全て税抜きです)

雄町50 無濾過生原酒

1,8L 3,600円
720ml 1,800円


雄町70 瓶火入原酒

1,8L   2,900円
720ml  1,450円

美山錦70 瓶火入原酒

1,8L   2,700円
720ml  1,350円

五百万石80 瓶火入原酒

1,8L   2,400円
720ml  1,200円

渡船60 瓶火入原酒

1,8L  2,800円
720ml 1,400円

とちぎの星50 火入

1,8L   2,800円
720ml  1,400円

各アイテムの説明につきましてはホームページのほうに
記載してありますのでここでは割愛させていただきますが、
雄町50は現在あるアイテムの中で唯一の生原酒バージョンになります。
年間というスパンの中では味乗りは最高潮に達しております。
開栓後日にちを経て落ち着いた印象になりながらも
さらに膨らみと伸びも増してきますので
この味わいの変化も面白いかもしれません。

火入5アイテムは落ち着いたタイプですが、
味もよく乗ってきて、イイ円熟味を醸し出しております。
開栓直後は多少の硬さは感じられますが、
開栓後、徐々にジワリジワリと深みも増し、より料理が欲しくなってきます。
これから寒くなってくる時期に向けて、燗酒としても最適です。
ただ、まだまだ熟成のポテンシャルは秘めていると感じます。
今後の旨味の伸びしろは大いにございます。
実に先が楽しめる意味でも、
酒質的に当店としてもいいタイミングでの入荷といえました。

スポンサーサイト